NEWS
NEWS

学園生活

2020年7月16日

学園生活

大学生講演会

現在、中央大学法学部4年生の本校卒業生が、放課後の時間帯に在校生に話をしてくれました。
パウロ生だった頃、1年生の時には「手抜きの」が枕詞だった彼。どこから本気モードになり、どのような勉強の仕方で偏差値を大きく30も伸ばせたのかを語ってくれました。パウロの少人数制を最大限生かしたこと、英単語を反復してすぐに日本語に置き換えるトレーニングを重ねたことなど、パウロ生に大きなヒントとなるお話がたくさんありました。