NEWS
NEWS

学園生活

2019年10月25日

学園生活

パウロ祭

9月29日(日)はパウロ祭一般公開日でした。
天候にも恵まれ、たくさんの方々が学校に足を運んで下さいました。
玄関を入ると、今年のパウロ祭のテーマである「新」という文字の花紙で作られたモザイクアートが飾られていました。体育館内には、さらに大きなモザイクアートが貼られており、夏休み期間や空いている時間を使ってみんなで1つ1つ丁寧に作った花が、1つの大きなアートとして美しく仕上がり大きなインパクトを与えていました。
3階では、1・2年生の企画の展示。各クラス、趣向を凝らしたものとなっていました。特に印象的だったのは、今年のパウロ祭で賞をとった1年D組のジェットコースターです。設計から制作、そして試乗を重ね、長さも安全性も申し分のないものに仕上げました。装飾もテーマパークをモチーフにした丁寧なもので、クラスの文化祭への情熱や団結を見ることができる非常に素晴らしいものでした。
2階は、3年生による模擬店。階段を上がるとすぐに美味しそうなにおいが漂ってきます。3年間の経験と最上級生としての熱い気持ちを持って、声を出しながら協力して売り上げを伸ばしていました。中には12時前に完売になってしまう物もあり、どのクラスも大盛況でした。
来場者の方に楽しんでいただき、生徒たちは達成感に満ち溢れている様子でした。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。