NEWS
NEWS

学園生活

2019年9月5日

学園生活

【総集編】第二弾 創立記念ミサ

1学期のブログでは掲載しきれなかったパウロ生の様子を総集編といった形で掲載していきます。
今回は総集編 第二弾 “創立記念ミサ”です。

6月29日はカトリック教会では聖ペテロと聖パウロの祝日です。
29日は土曜日で学校がお休みなので、28日の金曜日に創立記念ミサにあずかりました。本日の司式はサレジオ会の佐藤直樹神父様です。
朗読された聖書の中に出てきた「岩の上に自分の家を建てる」という言葉をキーワードに、様々な具体的なお話をしてくださいました。
神父様が小学校で宗教の授業を担当されていた男の子は、当時荒れていて対応に苦慮されたそうです。その子が中学校にあがり、誰も見ていない箇所の清掃をしている姿が見られ、中学校の先生方が理由を問うと「キリスト教の小学校の出身だからです」と答えたとのことでした。小学校時代に確かなものが土台としてその子の礎となっていたこと、そして行動につなげることができたことを示してくださるお話でした。他にもいくつかの例をお話しくださり、土台を築き行動につなげていくことの大切さ、また、物事の土台となる見えない部分にいかに気づき、行動につなげていくかが大切であるというお話をしていただきました。生徒それぞれが、自分の普段のあり方を見つめ直すきっかけとなったように思います。
創立71年を迎えた聖パウロ学園ですが、「71学年が1つとなってパウロを支えていく」という校長講話からも、聖パウロ学園の一員としての思いや自覚が持てたのではないでしょうか。