NEWS
NEWS

1学年

2019年11月22日

1学年

1学年レクリエーション大会

11月16日(土)に、1学年レクリエーション大会が開催されました。
本来は伝統の「クロスカントリー大会」が実施されるはずの日でしたが、コースの都合により、今年度はレクリエーション大会に変更されました。

今回行われたのは「アルティメット」という競技。アルティメットとは、バスケットボールとアメリカンフットボールを組み合わせ、フリスビーを用いて行う競技です。投げる、走る、跳ぶといった、さまざまな能力が求められる競技で、「究極の」という意味がふさわしいスポーツです。

男子同士・女子同士・男女間でのパスによって得点数が変わるため、各チームで勝利に向けて作戦を立てて試合に挑みました。試合が始まると、得点ゾーンに向けて息を合わせ、パスを繋いでいきます。運動が得意な生徒もそうではない生徒も、それぞれの役割を果たして得点につなげていけるので、全員が生き生きと楽しそうです。得点が入るとハイタッチをして大喜び。これまでの学校生活や行事で築き上げてきた絆がさらに深まっている様子が感じとれました。

試合が終わると、父母の会の方々が用意して下さったフランクフルトとうどんをいただきました。2,3年生の野球部やダンス部、バスケ部の生徒たちも配膳のお手伝い。後輩たちに食事を配ってくれました。

1学年の皆さん、お疲れ様でした。秋の晴れた空に飛ぶフライングディスク、そしてそれを追いかける皆さんの姿はとてもすがすがしかったですね。
炊き出しをしていただいた父母の会の皆さん、心のこもった暖かい食事をありがとうございました。