NEWS
NEWS

ブログ

2019年2月15日

ブログ

1学年

思い出一杯のスキー教室

1学年がスキー教室に行ってきました。

2月3,4,5日の2泊3日で、1学年は志賀高原一の瀬スキー場に行ってきました。

1日目

待ちに待った当日です。バス車内ではレクリエーションが行われ、賑やかなスタートとなりました。 宿舎に到着し開会式です。これから3日間お世話になるホテルやインストラクターの方々に挨拶をし、スキー教室での目的や目標を確認しました。

お昼ご飯のカレーをいっぱい食べた生徒達。午後からはいよいよ実習です。

各班に分かれてスキー実習開始です。 緊張でいっぱいの初めての生徒も、数年ぶりの生徒も、インストラクターの方々の指導の下、一生懸命取り組んでいました。

希望制の自由滑走の時間も、ほとんどの生徒が参加し、思い思いに楽しく滑りました。

スキー実習で体をたくさん動かした後は、お待ちかねの夕食です。ビュッフェスタイルの食事が大人気です。“あれ食べた?”、“もう1回とってこよう!”と、何度もお替りしている生徒がたくさんいました。

夕食後は、実行委員主催のレクリエーション大会がはじまりました。1日目の夜は人狼ゲームとビンゴ大会が行われた。頭を使い犯人捜しです!

レクリエーション大会終了後、日誌を書いたり、クラスメートと話をしたり、楽しく自由時間を過ごしていました。また、室長や副室長は室長会議に参加し、リーダーとしてしっかりと役割を果たしていました。

2日目

朝食を食べた後は2回目のスキー実習です。天候は芳しくなく、ホワイアウトも発生です。しかし、生徒たちは今日も元気いっぱいです。 “なんか昨日より楽に滑れる気がする!”、“先生、もっと上の方に行きましょうよ!”と自分たちの成長を楽しんでいる姿が見られました。

夕食は今日もビュッフェスタイルです。デザートのケーキが大人気!ほぼ売り切れ状態でした。

夕食後は2回目のレクリエーション大会です。箱の中身はなんでしょう、伝言ゲーム、あっち向いてバン、など実行委員が準備してくれたゲームです。スキー実習の疲れを感じさせないほどの盛り上がりでした。

レクリエーション終了後はお土産タイムです。生徒達は部活の先輩や家族にたくさんのお土産を買っていました。

最終日

最後のスキー実習ではバッジテスト(検定試験)に挑戦です。緊張の中、皆が真剣な眼差しで課題を滑走していきます。練習の甲斐あり、それぞれが受験した級に全員が合格できました!皆が達成感に満ちた表情をしていました。

天候やインフルエンザの流行など不安要素はありましたが、ケガや事故もなく大成功で終わることができました。 生徒たちにとって、友人と過ごした時間や達成感が、かけがえのない思い出となってくれることを願っています。 お世話になりました宿の方々、インストラクターの方々、そして保護者の皆様、ありがとうございました。